ある花屋店主がプロアクティブを使って感じたニキビへの効果を暴露!

お肌を綺麗に保つための生活習慣とその心構え

美容

 

お肌を綺麗に保つこと、それは女性にとって永遠のテーマでありながらとても難しいことです。なぜなら、人それぞれ持っている肌質が違い、対策もそれぞれ違うからです。また、一朝一夕に結果が現れるものではないため、努力を続けていくことが難しくもあります。私は思春期の頃から20歳すぎまでニキビや吹き出物に悩まされました。20代後半となった今、「スッピンになっても変わらないね。」とまで言われるような肌を手に入れました。その秘訣は2つあります。

 

一つ目は、ニキビや吹き出物ができても絶対に触らないことです。見つけてしまうとついついいじってしまい、潰したくなるニキビや吹き出物。しかし、それはご法度です。逆に治るのが遅くなってしまうし、跡になってしまう可能性が高くなります。

 

若いうちであればいずれ跡も消えるかもしれませんが、ある程度の年齢になると、跡が一生残ってしまうことも。一度見てしまうとまず潰したくなりますが、そこはぐっとこらえて最短で綺麗に治すよう我慢しましょう。

 

二つ目は、丁寧にスキンケアをすることです。

 

 

それが本当に綺麗な肌に繋がるのか疑問に思う方もいらっしゃるでしょうが、これは本当に大事なポイントです。肌を擦るようにクレンジングや洗顔をしたり、ファンデーションを塗る時も肌を引っ張るように塗ったり。本当に些細なことなのですが、スキンケアは毎日の積み重ねです。雑にしてしまうと肌への負担は蓄積される一方です。肌は摩擦に弱いことをしっかりと理解して、丁寧に、綺麗にな?れと念じながらスキンケアをすると結果はついてくるはずです。